焼き鳥80本盗んであっさり御用。

友人送別会に必要と焼き鳥80本盗む…横浜の会社員

 神奈川県警戸部署は20日、焼き鳥店から冷凍焼き鳥を盗み出した男を窃盗容疑で緊急逮捕した。

 男は、横浜市西区の35歳の会社員を名乗り、「21日に自宅マンションで友人の送別会をするため、焼き鳥が必要だった」と供述している。同署は身元の確認を急いでいる。

 調べによると、男は20日午前3時35分ごろ、横浜市西区北幸の焼き鳥店「伝兵衛」に3階調理場の鍵のかかっていない窓から侵入、冷凍庫にあった冷凍焼き鳥80本(1万2800円相当)を盗んだ疑い。

 警報装置が作動し、駆け付けた署員が、金属製トレーごと焼き鳥を盗み出した男を近くで発見、取り押さえた。



( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・
変なこと考える人もいるんですねぇwww

においかぐとスッキリ

<窃盗>男児上履き盗んだ警官逮捕「においかぐとスッキリ」

 大阪府警は4日、小学校に侵入して男児の上履き1足を盗んだとして都島署巡査の中西規総容疑者(24)を窃盗容疑などで逮捕した。中学生のころから靴のにおいに興味があったといい、「男児の靴のにおいをかぐと、すっきりした。ストレス解消になった」と容疑を認めているという。府警は「厳正に処分する」としている。


多いんでしょうか?
こういう犯罪。今日ふたつも見つけちゃいました。(゜∇^*) テヘ♪

変態!!窃盗犯、逮捕。

押し入れに上履き180足
靴.jpg
 愛知県警守山署は12日、同県尾張旭市の民家の縁側に干してあった児童の上履きを盗んだとして、窃盗の疑いで名古屋市守山区大森、自営業鎌田政志容疑者(28)を逮捕し、自宅の押し入れなどから子供用の上履き180足を押収した。大半が女児用という。容疑を認めているといい、同署はにおいをかぐために集めていたとみて詳しい動機を調べている。

 尾張旭市に隣接する名古屋市守山区内では、数年前から小学生がいる民家で上履きが盗まれる被害が多数発生。洗濯して庭先などに干してあったものが狙われた。現場付近で目撃された不審車のナンバーなどから鎌田容疑者が浮上した。

 調べでは、同容疑者は昨年9月6日午後1時40分ごろ、尾張旭市東名西町の民家から女児の上履き2足を盗んだ疑い。

 鎌田容疑者は先月、同県春日井市内の会社駐車場に止めてあったトラックからパチスロ機4台などを盗んだとして、窃盗容疑で春日井署に逮捕されていた。



警察も手馴れたもんですね。
「においをかぐために集めていた」というふうに
動機を考えていますから。ww
まぁ変なことはしないように・・・

カーナビに頼りすぎて工事現場の砂山に衝突

カーナビに頼りすぎて工事現場の砂山に衝突
[ベルリン 9日 ロイター] メルセデスを運転する80歳のドイツ人男性が、道路に出された「工事のため閉鎖中」の表示を無視してカーナビの指示にひたすら従った結果、砂山に衝突した。

警察の広報は語る。
「彼はナビゲーションシステムの指令に従っていたのです。そして、十分な数の警告やバリケードが出されていたにも関わらず、工事現場までそのまま運転を続けました。結局、砂山に突っ込んで、彼のドライブは終わりました」

運転していた男性と彼の妻は無傷だった。この事故が起こったのは、ハンブルグ近郊の道路だったそうだ。


まぁ怪我がなくてなによりですね。
アメリカだったら、すぐに製造物責任法で訴えるんでしょうか?
私の知ってるカーナビは起動するとすぐに
「実際の通行規制に従って・・・」って言いますから
大丈夫なんでしょう。

修理業者は?

バックでハイウェイを走行していた男性、危険運転の罪で逮捕される
[シドニー 6日 ロイター] オーストラリアのハイウェイを500キロに渡って車でバック走行しようとした男性が危険運転の罪で起訴された。地元メディアが金曜日に報じた。

木曜日、オーストラリア西部にある「グレート・イースタン・ハイウェイ」を時速50kmでバック走行する車を警察が発見、停車させたところ、この車を運転していた23歳のオーストラリア人男性だった。

男性は逮捕された当時、「ギアが故障してしまってバックしかできなくなった。どうしようもなかった」と話しており、金鉱で有名なカルグーリーから約500キロ離れた沿岸部のパースまで向かう途中だったという。

この男性はさらに、バック走行で時速80kmまで出すことができたが、右に左に非常に不安定な走行になってしまうため、スピードを落としたと警察に語ったそうだ。

月曜日に初回公判が開かれる予定となっている。



なぜ修理業者を呼ばなかったのでしょうか?
まぁいろいろ事情があったこととお察しします。

消防士になりたかった窃盗犯

消防士にどうしてもなりたかったオーストラリアの窃盗犯
[シドニー 6日 ロイター] 消防士になりたくてしかたがない受刑者が、保釈中に消防士の格好をして事故現場に駆けつけたり、消防車を盗んでガールフレンドとドライブしたりしていたことが金曜日に開かれた公判で明らかとなった。

サイモン・フランシス・ジョブソンは詐欺、窃盗、偽造、身分詐称など30件の犯罪行為を認めたため、マイケル・フォード裁判官は法廷でジョブソンに禁固刑5年の有罪判決を下したが、1年後に仮釈放の権利が与えられると話した。

金曜日の公判では、過去に同様の罪で服役していたジョブソンは、保釈された直後にクイーンズランドの消防署に侵入して消防士の制服やラジオ、安全装具などを盗み出していたことが分かった。

その後は消防士のふりをして、事故現場に駆けつけ救助活動を行っていたという。また、サンシャインコーストのパブでは消防士の姿で防災点検を行い、店側にアドバイスまでしていたことが検察官により明らかとなった。

さらには、サンシャインコーストの消防署にも侵入し、消防車を盗み出してガールフレンドとドライブまでしていたという。このガールフレンドはジョブソンを本物の消防士だと思っていたと話している。

ジョブソンの弁護士は「彼は精神病治療を受けたいと話している。病気にどうしても勝ちたい、と私に話した」とコメントしている。



すごいですね。
海外には我々の想像できない犯罪がいくつも隠されていたわけですね。
まぁ日本にもいますけどね。
マニアみたいなね。よく言えばマニア。
悪く言えばヲタク。

小児性愛者の政党

小児性愛者の政党、総選挙に出馬できない可能性大 オランダ
[アムステルダム 5日 ロイター] 来月に予定されているオランダ総選挙に出馬するため、オランダの小児愛者たちが政党を結成したが、どうやらそれまでに国民から十分な支援を得ることが難しくなっているようだ。

話題となっているのは「The Brotherly Love, Freedom and Diversity party (PNVD)」という名前の政党。総選挙に出馬するには10月10日までに570名の署名を集めなければならないが、同政党の広報担当者は「ちょっと無理かもしれません」とロイターに語った。

PNVDは5月にできた政党で、セックスが合法となる年齢を16歳から12歳に引き下げる、児童ポルノや動物とのセックスを合法化する、などの項目を主張している。これにはオランダ国内のみならず、海外からも批判の声が上がった。

同政党はウェブサイトで支援者を募っている。当初は100名以上が署名していたが、すでに何名かがサポートできないとして抜け出してしまった。

広報担当者は水曜日、「昨日、党首の家の窓が割られる事件がありました。同じ目にあうのを皆さんは恐れているのでしょう」とコメント。

7月には児童保護団体などが「小児性愛者の政党を禁止してほしい」と訴えたが、裁判所は「民主主義のルールで政党は保護されている」としてこの訴えを退けた。



ありえませんね。
まぁありえてますがww
日本じゃ絶対無理ですね。
まぁオランダでも無理そうですが・・・
北朝鮮だったら?まぁむりですね。

痔の薬顔に塗るべからず。

「痔の治療用クリームを顔に塗らないでください」、製薬会社が注意喚起
[オスロ 5日 ロイター] ドイツの製薬会社「シエーリング」が木曜日、痔の治療用クリーム(ヘモロイドクリーム)を顔に塗らないようにと消費者に呼びかけた。

ある男性スタイリストがノルウェーのテレビで、「多くの写真モデルが目の腫れを取り除くために、朝起きると痔の治療用クリームを顔に塗っている」と話したことが原因で、薬局での同クリームの需要が拡大、シエーリング社が広く注意を呼びかけるに至った。

同社は声明で「痔の治療を目的とした薬品であり、化粧品ではありません。特に目に入った場合は危険です」と発表している。また、問題となっている痔治療用クリーム「Scheringproct」の注意書きには、「痔の治療専用のクリームです。肛門の周りに塗って使用してください」と書かれているという。



いくらなんでも、痔の薬を顔に塗るなんて・・・
私には想像できません。

村民に「熱い油に手を入れろ」命令 インド地方の無謀な裁判

村民に「熱い油に手を入れろ」命令 インド地方の無謀な裁判
[ニューデリー  18日 ロイター] インド・ラジャスタン州の村で、学校から食糧が盗まれる事件があった。長老たちは村民の男性150人に、無実を証明するために煮えたぎる油に手を浸せと命令した。

『サンデー・エクスプレス』紙の報道によれば、学校の校長は8月下旬に米と小麦が消えたことを警察に通報したが、それに対する捜査は全く行われなかった。
そこで、州都ジャイプールの340キロ南にあるランプール村のパンチャヤット(地方協議会)は、自らの手で裁きを下すことに決めた。

犯人探しに10日が費やされた後、彼らは新聞が言うところの「中世の強権政策」に出た。

ライプールと隣接するふたつの村の男性150人は、油が沸騰する大釜から銅の指輪をつまみ出すよう命じられた。協議会は、この命令を拒否した50人が犯人に違いないと宣言した。現在、大勢の村民がやけどを治療中だ。

ある45歳の男性は、「拒否したなら、村八分にされたでしょう。その恐怖から、私たちはみな賛同しました。これが行われたのは初めてではありません」と言う。いま、彼が長老たちに不利な発言をできるのは、彼らがすでに逮捕されているからだ。



かわいそう。
こんなことがあるなんて・・・
日本に生まれてよかった。
それにしてもかわいそう。
タグ:無謀な裁判

老人を狙うかっぱらい、携帯を落として捕まる

老人を狙うかっぱらい、携帯を落として捕まる
[ミラノ  18日 ロイター] イタリアで、年配の女性からバッグを奪ったかっぱらいが、意図せずして自首するはめになった。彼は犯行の際に携帯電話を落とし、拾い主を探して自分の番号に電話をかけた結果、警察と待ち合わせすることになった。

AGI通信によれば、77歳の被害者はかっぱらいが落とした電話を拾って警察に届け、警察は犯人を誘い出して逮捕した。

犯人は、最近イタリアで刑務所の混雑を緩和する目的で行われた大規模な恩赦によって、釈放されたばかりだったそうだ。

警察との待ち合わせの時間までに、彼はすでに他の年配女性の荷物を奪い、盗難スクーターに乗っていたそうだ。



う〜ん。
この被害者の女性いい性格してますね。
とても道徳的です。
犯人の落としていった携帯を警察に届けるなんて。
と思いましたが、もしかして
証拠品として押収されたのか?
まぁ犯人もねぇ。せっかく出られたのに・・・

警察犬が妊娠、飼育していた警察官に減給処分

警察犬が妊娠、飼育していた警察官に減給処分
[マールダ(インド) 15日 ロイター] インド東部のベンガル州にある工場で警備の任務に当たっていた警察官一名が減給処分となった。その理由は、彼が世話していた警察犬が妊娠してしまったからだという。

減給処分を受けたのは、スニル・クマール警察官。世話をしていた雌の警察犬が野良犬と関係を持ち、その結果10匹の子犬が生まれたとのこと。

インド中央産業安全部隊(CISF)の検察官はロイターに対し、「我々の部隊では、これは非常にデリケートな問題なのです。妊娠中、この警察犬は通常の業務ができなかったのです。また、出産したのは彼女(警察犬)が休暇中のときでした」と話した。

クマール氏は一ヶ月3540ルピーから3295ルピーへの減給処分を受けたが、彼はこの裁判所の決定を不服として水曜日に控訴した。

「動物が性的衝動に駆られた場合、その飼い主のことを考えるなんてしません」とクマール氏。

しかしクマール氏の上司は言う。

「性欲に関する生物学的現象は今回の件とは関係がない。彼が真剣に仕事をしていなかったことが証明されただけだ」



なんと!!!
まぁ妊娠させてしまったことも問題ですが、
気になったのは、
「性欲に関する生物学的現象は今回の件とは関係がない。彼が真剣に仕事をしていなかったことが証明されただけだ」

という、上司の言葉。
世の中って厳しいですね。
上司に信用されていなかったなんて・・・
おかわいそうに。
もしかすると、
上司が寝返ったのか!?
まぁどっちでもいいことです。かわいそうに。
合掌。

26年ぶりにアパートの部屋から出てきた女性

26年ぶりにアパートの部屋から出てきた女性
[ミラノ 10日 ロイター] イタリアの保健省職員たちが、20年以上にわたってアパートから出たことがなかった女性を病院に連れ出した。彼らはあまりの悪臭に呼吸装置をつけなければならなかったそうだ。

新聞の報道によれば、この女性、カーメラさんの年齢は50代後半。体重は30キロ、髪の毛の長さは2メートルあったそうだ。

ローマの200キロ北東の街マチェラータの消防士と保健省職員たちが彼女のアパートに赴いたとき、窓は粘着テープとシャッターで完全に閉められていた。

26年前のインフルエンザを非常に恐れたカーメラさんは、家にこもることで細菌から自分を守ろうとした。

彼女の兄弟アダモさんが、家のドアの前まで缶詰の食糧を届けていたが、近日中に入院の予定があってそれを続けることができないと警察に話したのがきっかけで、彼女の苦境は当局に知られることとなった。

『ラ・リパブリカ』紙によれば、彼は10年間カーメラさんを見ていなかったそうだ。

カーメラさんはいつもドアの向こうから叫んで、隣人たちに自分の意志を伝えていた。
「踊り場の窓を閉めて!」とだけ。



うーん。なんと言いますか・・・
引きこもりですよね。完璧に
NHKにようこそ!じゃぁありませんか。
うーん。引きこもりにはなりたくないなぁ

ベトナムの「電気男」不慮の感電死

ベトナムの「電気男」不慮の感電死
[ハノイ 12日 ロイター] 全国放送のテレビに出演して、電気ショックへの耐性を持つ体質を自慢していたこともある男性が、ジェネレーターを修理している最中に感電死した。

グエン・ヴァン・フンさんは、カンボジア国境近くのタイニン州で、電源を切らずにジェネレーターの修理を行っていて死亡した。彼は40代前半だった。

「彼はよく私たちの事務所で、電気プラグの穴に2本の指を突っ込んで何ともないのを見せていました」と、役所の職員は述べた。

フンさんは「フン・エレクトリック」のあだ名で呼ばれており、テレビ番組『ベトナムの奇妙な物語』に出演したこともあった。



まぁ、皆さん気をつけましょう。
何事も安全第一ですよ。はい。
それにしても、どういう体質だったのか気になります。
おかわいそうに。

2人の動物愛護団体関係者、パフォーマンス前に強制送還

2人の動物愛護団体関係者、パフォーマンス前に強制送還
[シンガポール 8日 ロイター] ファーストフード店の前で全裸パフォーマンスを行う予定だった2人の動物愛護団体関係者が当局に身柄を拘束された。2人は金曜日に強制送還されることになっている。

拘束されたのは、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)に所属するカナダ人女性のアシュレイ・フルーノさん(20)と、同団体の幹部である米国人男性のジェイソン・ベイカー氏(34)。2人はシンガポール市内にあるファーストフード店「ケンタッキー・フライドチキン」前で、「赤裸々な真実。ケンタッキーはひよこを虐待している」と書かれた垂れ幕を持ち、金曜日に全裸でパフォーマンスを行う予定だったという。

シンガポール警察は木曜日、約9時間に及ぶ事情聴取を2人に行った。ベイカー氏はロイターに、「昨日は一日中警察に拘束されていました。そして今日、僕らは強制送還されます」と語った。

一方、当局は「そのような事実があったことは認めます」とだけ述べ、それ以上は何も語らなかった。

ベイカー氏によると、2人は今後一切シンガポールに入国できなくなるという。

シンガポールでは4人以上がまとまって集会などをする場合は、事前に当局に連絡をして許可を得る必要があるため、公の場所で抗議活動が行われるのは珍しいことだという。



なんともまぁ。
いくら抗議だからといってもねぇ。
全裸じゃ、ただの露出狂だと思われるよ
営業妨害にはあたらないのかな?
そこが気になる

盗んだ靴のサイズがバラバラだった男、取り替えようと店に戻って逮捕される

盗んだ靴のサイズがバラバラだった男、取り替えようと店に戻って逮捕される
[ベルリン 8日 ロイター] ある男が店から靴を1足万引きしたが、右と左でサイズが違ったため、同じサイズのものと取り替えようと再度店にやって来たところを逮捕された。

ドイツ西部・ビーレフェルト警察の発表によると、逮捕されたのは20歳の男性。この店のオリジナルとして販売していたスポーツ・ジャケット、および白い靴が2日前に盗まれていたが、この男は他では手に入らないそれらを着用して現れた。

当局の広報担当者は、「盗んだものを着て同じ店にやって来くるなんで、不思議に思うでしょう? 頭が悪い泥棒だと思います」とコメント。

店長が盗んだ靴のサイズを取り替えようとしている男を目撃して通報、駆けつけた警察官に男は逮捕された。


全く、ねぇ。最近は衝動的な動機による犯行が多いですねぇ。
くれぐれも、同じ店に盗みに入らないようにお気をつけくださいw

掃除機にペニスを吸わせながら運転していた男、事故を起こす

掃除機にペニスを吸わせながら運転していた男、事故を起こす
[ブラチスラバ 8日 ロイター] 掃除機を使用して自分のペニスを吸わせ、半裸で車を運転していた男性がバスと衝突事故を起こした。男性は車の中で意識を失っていたが、このような姿だったため、救出に駆けつけた人々は驚愕したという。

事故を起こしたのは、42歳のスロバキア人男性。レビツェ市内を旧型のシトロエンで走行中、「道を譲れ」の標識を無視したため事故を起こした。

地元警察の広報担当者はロイターに対し、「今後の捜査により詳細が明らかになると思いますが、彼は車の中でセックスしているような気分だったのでしょう。事故直後、彼はズボンを脱ぎ、掃除機の吸い込み口にペニスを突っ込んでいる状態で発見されました」とコメントした。

男は頭にケガを負っており、病院へ搬送された。


だそうです。
ばかばかしい話です。
まぁこれを読んで面白いと思った私がそんなことは言えませんが・・・
にほんブログ村 お笑いブログへ
     ■ 中古パソコン2年保証ワンサポート
  

     [PR]自動の相互リンク


     [PR]相互リンクで上位表示


     [PR]相互リンクで上位表示
    リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
    [PR]ネットで収入ガイド ジャパンネット銀行ガイド アフィリエイト入門ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。